里武士 | Libushi

新たな挑戦


私たち、Anglo Japanese Brewing Company (AJB Co.)の歴史は、2014年1月、良質な温泉とスキー場で有名な長野県野沢温泉村の中心で、ブリューパブ『里武士』のオープンと共に始まり、以来、常に挑戦的で革新的なビールを造り続けてきました。

創業から8年を経て、私たちは、横浜市歴史的建造物の旧生糸検査所を再生し、醸造・蒸留・飲食を統合した新拠点『里武士・馬車道』を開業します。

『里武士・馬車道』では、クラフトビールの醸造に加え、最先端の蒸留機と設備を導入し、素材の香りと風味を最大限に活したクラフトスピリッツやリキュールの蒸留、カクテル開発、フードペアリングを始め多様なジャンルで商品開発を展開します。更に、全てを小ロットの限定製造にすることで、より実験的なレシピ開発や原料調達を可能にし、よりクリエイティブで唯一無二な商品づくりに挑戦します。

弊社は、六本木のベーカリー『Bricolage Bread & Co』と食品廃棄削減に取り組む『社団法人 530week』と協働し、パンの耳を利用したアップサイクル・ビール『Bread』の製造を始め、循環型のものづくりに取り組んで参りました。
『里武士・馬車道』では、その経験とネットワークを蒸留酒に活かし、農家の方と連携し「砕米」を利用したベーススピリッツ(原酒)の製造、ボタニカルなど副原料にも、規格外の果物を利用し、積極的にアップサイクルを取り入れた製造を行う予定です。蒸留酒においてもより多くの廃棄食材に新しい命を吹きかけていける商品開発を行います。

また、弊社は日本で数少ない木樽内天然醗酵ビールの技術力があり、日本初のフーダー(5,000Lのオーク木桶)を導入し、ワインやウィスキー樽を用いた、天然酵母や野生酵母による長期熟成ビールのアーカイブも日本随一です。木樽熟成はその土地や素材が醸し出すテロワールや、その醸造所特有の手造り感、まさにクラフトを大いに感じることができる魅力があります。
『里武士・馬車道』では、自分の熟成酒を楽しめるマイバレルに加え、クラフトビール、スピリッツの木樽熟成の新たな可能性を探求し続けていきます。

私たちの「新たな挑戦」にご期待ください。

http://libushi.com/wordpress/wp-content/themes/libushi/bashamichi/

営業時間

月曜 - 金曜
15:00 - 23:00
土曜・日曜・祝日
11:30 - 23:00
無休

諸般の事情により営業日・営業時間を変更することがあります。SNSで最新情報をご確認のうえ、お越しください。

Opening Hours

Mon - Fri
15:00 - 23:00
Sat, Sun, National holiday
11:30 - 23:00
No holiday

Hours are subject to change.
Please check the latest information via our SNS before you come.

アクセス

〒231-0003
神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2
KITANAKA BRICK&WHITE South 1F

公共交通機関でのアクセス

みなとみらい線「馬車道駅」、市営バス「横浜市役所北プラザ」バス停 より徒歩1分。

Access

KITANAKA BRICK&WHITE Soth
5-57-2 Kitanakadori Naka-ku, Yokohama-shi,
Kanagawa-ken 231-0003 Japan

Via public transportation

1 minute walk from Bashamichi station, Minatomirai Line or Yokohama City Hall North Plaza bus stop.